HOME>特集>今の自分の口腔内の状態を検査によりきちんと把握してもらおう

時間に余裕を持って行おう

治療

インプラント治療で歯の悩みを解決したいが、メスを入れられるのは怖いという人もいるかと思います。今では医療技術の進化により、切らないインプラント治療が可能になりました。この切らないインプラント治療を考えるにおいて知っておきたいのが、通常の治療よりも施術の時間がかかるという点です。器具の用意や、施術における工程が多くなるという事が要因となります。

場合によっては施術自体が出来ない場合も

診療室

また、切らないインプラント治療は施術箇所の骨が細い、もしくは健康状態が良くないと施術自体が出来ない場合もあります。メスを入れない分、自身の口腔内の今の状態を利用する事になるためです。事前に医師に適切な口腔内の状態を確認してもらい、綿密に相談の上施術に臨むようにしましょう。

医院選びも非常に重要です

切らないインプラントの施術を受ける際に、特に重要になるのが医院選びです。比較的新しいタイプの治療法になるので、これまでのインプラント治療の経験はもちろん、最新技術への対応に余念が無い医院を選ぶようにしましょう。特に切らないインプラントの際には、CT画像を撮影した後、専用のソフトに画像を取り込む等PCでの作業も多くなります。そうした施術に対応し続けているかどうか等を、公式サイト等で確認しましょう。

実際に話を聞く事も出来ればしてください

ただ、公式サイト等の情報では、医院選びの情報としては不十分である事が多いです。この切らないインプラント治療はまだまだ実例が少なく、治療例を掲載しているサイトも多くありません。実際に電話で切らないインプラント治療の事を聞いてみたり、出来れば実際に行って相談することが望ましいでしょう。そうした事が出来ないといった時には、その医院公式や施術に当たる医師のSNS等を見て、切らないインプラントの事に付いて明るいかを調べる等してください。

広告募集中